山手学院サッカー部は、『文武両道』 = 『勉強』と『サッカー』の両立を目指します。
   
 
 顧問より

   サッカー部では、日本を銅メダルに導いたクラマー氏の

    「サッカーは子どもを大人に、大人を紳士にするスポーツである」という言葉を大切にしています。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   私たちがサッカーに心を奪われているのは、それが知的スポーツだからです。

   サッカーには、美しいまでのテクニック、深い読み、荒々しいまでの接触プレー、勇気と相対する面が同時に存在しています。

   このどれもが欠けても満足のいく結果は得られないでしょう。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   勉強も同じです。文部両道を成し遂げ、満足のいくものを目標に、日々努力しています。

   グランドでお会いしましょう。
 2016年6月現在の部員数

  【高校】 部員70名 3年:19名 2年:27名 1年:24名 マネージャー2名 
  【中学】 部員40名 3年:12名 2年:12名 1年:16名 マネージャー 1名

  2016年参加 各種大会
  
  【高校】 高体連主管大会 高校サッカー選手権、インターハイ、関東大会等の神奈川県予選会、神奈川県U-18サッカーリーグなど
  【中学】 中体連主管大会 県中学校総合体育大会、U-15サッカーリーグ、私立中学校サッカーリーグ、山手カップ
 
 サッカー部卒業生の進路先
 
  2016年4月に卒業した 45期生の進学先 
 サッカー部45期生23人の進学先です。

 早稲田大学 3人  慶應大学 1人 東京理科大 2人 北里大 1人
 明治大学   2人  法政大学 1人 青山学院大 1人 明治学院大 2人
 中央大学   1人  日本大学 3人 日本女子大 1人 東京都市大 1人
 信州大学   1人  浪人 2人
 2015年4月に卒業した 44期生21名の進学先 ※浪人5名(うち進学辞退2名)
 筑波大学(1)  横浜国立大学(1) 千葉大学(1)
 早稲田大学(3) 慶應大学(2)  明治大学(2)  青山学院大学(1) 工学院大学(1) 中央大学(1)
 東京海洋大学(1)日本大学(1) 明治学院大学(1)  

………………………………………………………………………………………………………………………………
 筑波大学理工学部 応用理工学類  横浜国立大学 科学生命系  千葉大学 法経政  [早稲田大学] 商(2)、文化構想
 [慶應大学]経済、理工  [明治大学] 理工 情報工、情報コミュニケーション  青山学院大学理工  工学院大学 工  中央大学 理工
 東京海洋大学 海洋科  日本大学 経済  明治学院大学 法  以上16名     
 2014年4月に卒業した 43期生24名の進学先 ※7名合格するが再チャレンジ中
  [東京工業大学]第3類 [同志社大学]政策学部政策学科 [東京理科大]理学部応用化学科 [中央大学]文学部人文社会学科 
  [駒澤大学]経済学部経済学科 [日本大学]機材学部産業経営学科 [東洋英和女学院大学]人間科学部保育子ども学科
 
[明治大学] 経営学部会計学科 2 商学部商学科 政経学部経済学科 総合数理学部先端メディアサイエンス学科  
  [星薬科大学]薬学部薬学科 [法政大学]キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科 [立教大学]経済学部経済学科    
   
 2013年4月に卒業した 42期生23名の進学先
 [早稲田大学]先進理工学部応用化学科 先進理工学部電気・情報生命工学科 社会科学部 商学部
 [明治大学]商学部 総合数理学部ネットワークデザイン学科 情報コミュニケーション学部情報コミュニケーション学科 
       総合数理学部現象数理学科

 [青山学院大学]理工学部機械創造工学科 理工学部機械創造工学科 経営学部経営学科 [立教大学]理学部数学科 文学部史学科 
 [横浜国立大学]理工学部数物 電子情報系学科物理工学EP [上智大学文学部]新聞学科 
 [首都大東京都市環境学部分子応用化学コース 東京理科大学工学部電気工学科 成蹊大学]理工学部システムデザイン学科
 [中央大学商学部]会計学科フレックスコース [駒澤大学]経営学部経営学科 明治学院大学経済学部経済学科] 
 
 [芝浦工業大学]工学部建築学科

 2012年4月に卒業した 41期生13名の進学先 
  青山学院大学 文学部 史学科、総合文化政策学部 [上智大学] 経済学部 経営学科 [慶應義塾大学] 理工学部2名、経済学部 [中央大学]法学部
   [明治学院大学]法学部 [早稲田大学]基幹理工学部、教育学部

 ■41期のチームは、全国高校サッカー選手権神奈川県二次予選進出。
 2011年4月に卒業した 40期生の進学先
 1.明治法  2.明治法  3.明治理工 4.明治情コミ  5.慶應法 6.早稲田社学  7.早稲田大スポーツ科学 8.早稲田創造理工 9.青山社情  10.法政社学  
  11.中央商 12.中央理工    13.立教法 14.國學院  15.青山 16.横国理工 17.首都大環境 18.東洋英和

 ■40期のチームは、全国高校サッカー選手権県一次予選・総体予選・関東大会二次予選ともすべてブロック決勝まで進出。
 サッカー部保護者より。
***************************

山手サッカー部は初心者でも歓迎される自由な部活で、内進生と外進生がとても和やかな雰囲気で練習に励んでいます。

受験を重視する高校でありながら、在籍しているクラスに関係無く、練習にも試合にも思いっきり参加出来ます。

息子達の学年も、サッカーでは二次予選進出という目標を全員で共有し、勉強ではそれぞれの目標に向かって手を抜かずに努力する、そんな雰囲気のあるチームだったと思います。

夏合宿や初蹴りのイベントでは、OBの皆さんとの交流もあり、学年を越えて楽しんでいました。

保護者の繋がりも固く、親子共々、とてもいい時間を過ごすことができました。

顧問の先生方、サッカー部で出会った皆さんに、本当に感謝しております。  (44期保護者)

 高3生が後輩におくった言葉。 44期キャプテンから
******************************

自分たちはとても下手くそでした。一つ上の先輩たちと比べても技術の差は明らかでした。その分技術の高い後輩に何度助けられたことか、足を引っ張ってばかりでした。個人的には怪我でサッカーができず、長い間チーム全体にも迷惑をかけました。

言葉では言い表せないほど悔しかったです。

でもその差を埋めるだけの、サッカーに対する熱意や、その差を考え、努力する力はこの代にはあったと思っています。朝、昼休みも使ってトレーニングもしました。その精神が、後輩たちに残せた唯一のものなのではないかと思っています。

後輩たちにもその力はあります。大事なのはそれを最後まで貫くことです。その精神を持ち続ければ君たちなら必ず結果はついてくると思います。

難しいことではありますが、それが山手の良さ、最後まであきらめない強い気持ちです。
僕達、そして先輩たちの悔しさも背負って、悔いの残らないよう頑張って欲しいです。

最後に山手を受験する受験生。山手にはサッカーが大好きな人がたくさんいます。常にうまくなろうと努力し、切磋琢磨できる環境はすばらしいと思います。遊びではなく本気で高校サッカーを楽しみたい人、是非待っています。